無料ブログはココログ

51~60人目走者

2015年12月15日 (火)

産婦人科クリニックのBLS研修・インストラクター育成に携わって

集う蘇生の心のブログを見てくださり、ありがとうございます。集う蘇生の
心の運営メンバーとして携わらせていただいております、
野田と申します。happy01
今回は、
201210月から3年間に渡り、ボランティアで葵鐘会のBLS研修に
携わらせていただいたことを、
少し皆様にお伝えできればと思います。

葵鐘会はベルクリニックグループの産婦人科クリニック(http://www.kishokai.or.jp/)です。

開院当時から、新生児の蘇生教育には積極的な取り組みをされていた
のですが、さらに妊婦を含む成人を対象とした
蘇生教育も実施したいとの
相談を受け、お手伝いをさせて
いただきました。wink

 妊娠・出産は、まれに分娩時の出血などを起こし、最悪の場合は心停止に
陥ることも考えられます。またクリニックには
外来・入院ともに、妊婦さん
だけでなくお見舞いや付き添いなど
様々な方が来院されます。そういった全て
の方の緊急時に
対応できる職員を育成していくことは、とても素晴らしい
お考えだと思いました。heart04

 BLS研修は、これまで34回実施され、医師19名、助産師114名、看護師106名、
准看護師
14名、培養士3名、 事務・看護助手83名、総数339名が受講されました。
職員の皆様はとても積極的に
学ばれていました。この研修は、全て勤務時間の
中で行われ、研修で用いるテキスト
とポケットフェイスマスクも全て支給され
ます。これは、葵鐘会
理事長先生のご理解があるからこそ実現出来ているのだ
と伺いました。
shine

 さらに葵鐘会では独自に設定した指導者の認定制度があり、これまでに11
BLS認定インストラクターが誕生しました。この資格を得るためには、指導
領域の試験(筆記・実技)と
指導者としての態度を評価されます。
さらに指導者の役割や今後の
活動計画を記載したレポートの提出、ICLS
(
二次救命処置)講習会(院外開催)を受講することも必須とされています。

 今後は11名の認定インストラクターが中心となり、葵鐘会のBLS研修を支えて
いきます。
note
私はアドバイザーとして今後の活動を支援して
いきたいと思っています。
このような教育は、医療安全の視点においても、とても重要であると感じて
います。また職員の能力向上に対し、積極的に支援する組織の
姿勢は本当に
素晴らしいと思いました。
wink

2015bls

☆一人でも多くの命を繋ぎたい!そんな想いを届けたい☆
     ~集う蘇生の心 ホームページ~
    「あなたが起こす奇跡 AEDの先に繋がる命」
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31