無料ブログはココログ

« 50人目の走者 | トップページ | 100人リレー 今回のお題は・・・ »

2015年1月15日 (木)

今後の100人リレーにつきまして

新しい年が始まり・・・はや2週間がたちました。

20107月より「100人リレー」がスタートしました。

この100人リレーは、心肺蘇生教育の普及にご尽力されている日本中の皆様の、 教育普及に向けた熱い想いを綴って頂く形で展開してまいりました。

20107月より繋いできた想いのつまったバトンは201411月で50名に達し   ました。
そして、これまでに6000件を超えるアクセスを頂き本当にありがとうございます。

 そこで今後、より多くの方々が参加でき、皆様の想いを自由に語ることが   できる場となるために、新しい方法へ変更することとなりました。

 

2ヶ月ごとに、ひとつのテーマがブログへ投稿される」

「“Facebook”を通じて皆様へ投稿(コメント)を依頼」

「テーマに沿った想いを「コメント機能」を用いて投稿する事が可能」

 

上記のように100人リレーの運用方法を変更したいと思います。

 平成271月のテーマは

『心肺蘇生教育を普及する活動を続けている理由を教えてください』です。

なお注意事項としまして、投稿されたコメントは事前に確認をさせて       いただきます。その際、「テーマとの不一致」「誹謗中傷」にあたると      判断したコメントは掲載を控えさせていただく事がありますのでご了承ください。

« 50人目の走者 | トップページ | 100人リレー 今回のお題は・・・ »

コメント

皆様、こんにちは

佐久間@集う蘇生の心です。

いつも集う蘇生の心のホームページおよびブログをみていただき
ありがとうございますheart04

なんと、100人リレーに閲覧していただいている皆様もこのリレーへの書き込みが
出来るようになりましたね

ということで!私も個人的にコメントしたいと思います。

今回のお題は・・・

『心肺蘇生教育を普及する活動を続けている理由を教えてください』

でしたね。

私が、心肺蘇生法の普及に携わっている理由は、実は・・・
第1弾の語り(牛田さん)の語りの最後にメイキングとして公開されている内容です。

http://www.sosei-kokoro.com/voice-ushida.html

AEDが早期に伝われれば・・・助かったかもしれない命に遭遇したことがきっかけでした。

その患者さんを救急で受け入れ、対応したのは私でした。
心電図にも問題はない、解離でもない・・・この方の胸痛の原因にしっくりこないまま
ICUへ移送し、ICUを出る前にその方と話した光景を今も忘れません。

その3時間後・・・夜間の緊急連絡に、とっさにその方だと思い、必死に走って
ICUへ向かいました。

心肺蘇生が行われる中・・・AEDはありませんでした。
病棟に設置してあるのに・・・

自分だけが知っていてもだめだ・・・
誰もが対処できないと、助けることが出来る命をつなげない・・・

悔しい思いばかりが残りました。

そして、こんな思いはしたくないし、誰にもさせたくないと思いました。
これが、私が「心肺蘇生法の普及を続けている理由」です。

きっと、皆さんにも1人1人違う思いがあると思います。

そんな思いをつづっていただけたら嬉しいです。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387795/58595319

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の100人リレーにつきまして:

« 50人目の走者 | トップページ | 100人リレー 今回のお題は・・・ »

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31