無料ブログはココログ

« 22人目の走者 | トップページ | 集う蘇生の心 Newチラシ 完成! »

2011年10月26日 (水)

23人目の走者

北海道の東端(道東)で一緒にドクヘリ活動をしていた愛知;竹内先生より

バトンを受け継ぎました dash 現在64歳、多分全国最年長のドクヘリ搭乗医

だと思います・・・・・釧路孝仁会記念病院 麻酔科 加登 譲です happy01

今年4月羅臼消防からドクヘリ要請がありました.

『知床半島付け根の河口で、意識レベル300 sweat01

釧路からは100kmほど,ヘリで約25分かかります。飛行中、追加情報;

「救急隊は現場到着まで15分、現場へ急行中」

「心肺停止で傷病者接触まで15分」では救命は厳しいのでは?

と思いました sweat02

搬送して来た救急隊と現場近くの臨時ヘリポートでドッキング

『接触時VF。電気ショックで除細動成功 sign01脈あり、意識まだ』との申し送り

でした。

河口で一緒に仕事をしていた方が、119番通報後、約15分間一人で

胸骨圧迫をされていたようでした sign03 救急隊が引き継ぎ、電気ショック thunder

見事に蘇生されました happy02

私たちは、気道確保後ヘリで釧路の救命救急センターに搬送しました。

屋上ヘリポート到着時に、開眼→意識も戻られました。

バイスタンダーCPRの威力を見せつけられました up

彼の命の恩人は、まさに同僚の方でした


Photo


釧路でも蘇生・救命の輪を広げようと、所属法人職員1000余名、町内会へ

の出張講習も含め地域の方へ700余名、計1800名近くの方にプッシュ講習会

を開催してきました(2年間、約80回)。

市立病院職員へのプッシュ、近隣消防でもプッシュ講習会開催と、

さざ波は起き始めましたが、地域の蘇生の輪の大波!にはまだまだ……

全国の皆さんと一緒に、焦らず地道に頑張ります rock


***************************************************

☆一人でも多くの命を繋ぎたい!そんな想いを届けたい☆
~集う蘇生の心 ホームページ~
「あなたが起こす奇跡 AEDの先に繋がる命」
  http://www.soseinokokoro.sakura.ne.jp/

« 22人目の走者 | トップページ | 集う蘇生の心 Newチラシ 完成! »

21人目~30人目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387795/42688521

この記事へのトラックバック一覧です: 23人目の走者:

« 22人目の走者 | トップページ | 集う蘇生の心 Newチラシ 完成! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31