無料ブログはココログ

« 21人目の走者 | トップページ | 23人目の走者 »

2011年10月15日 (土)

22人目の走者

愛知医科大学高度救命センター 竹内昭憲と申します happy01

今から6年前の20059月の愛知万博最終日 。

私は会場内に救急対応医師として救急救命士のY氏と待機していました paper

待機所の外に出て広場で行われているイベントを眺めていた時、

無線で「広場で若い男の人が倒れた sign01 出動して下さい dash

駆けつけると30歳代の男性が芝生の上に倒れており、女性がAED

除細動を実施した直後でした。

すぐに引き継ぎ、チェックパルス sweat01 脈なし sweat02 胸骨圧迫15impact

(当時はG2000でしたので)を行い、ポケットマスクを出したところで

Y氏がバッグマスクを持って到着し二人でCPRを継続しました。

1522サイクル終わったころに自発呼吸が出現して自己心拍再開、

到着した救急車に引き継ぎました。

後から状況を調べてみると、広場の端にあったイベントブースの係員

女性が、男性が倒れたのを見てすぐにブースにあったAEDを持って駆け寄り run

男性のそばにいた元看護師がAEDを操作したとのことでした。

この傷病者は後遺症なく退院されました confident

まさに救命の連鎖がつながった事案でした shine

現場で一般市民との連携がうまくいったこの事案は今でも鮮やかに

思い出すことができる、私にとって貴重な体験ですgood

そのときのAEDです thunder   Aed_2

☆一人でも多くの命を繋ぎたい!

        そんな想いを届けたい☆
~集う蘇生の心 ホームページ~
「あなたが起こす奇跡 AEDの先に繋がる命」
http://www.soseinokokoro.sakura.ne.jp/

 

« 21人目の走者 | トップページ | 23人目の走者 »

21人目~30人目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387795/42517933

この記事へのトラックバック一覧です: 22人目の走者:

« 21人目の走者 | トップページ | 23人目の走者 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31