無料ブログはココログ

« 「保健だより」を見て思ったこと | トップページ | 22人目の走者 »

2011年9月26日 (月)

21人目の走者

「ささやき指導者の罪」

宮道先生からご指名を受けました後藤玲司と申します。

一昨年まで愛知県防災局で6年間、救急担当をしておりました。

Cimg1615_3

さて、ある救命講習の一場面からsweat01

(指導者)

「(受講者の耳元でささやく)次は胸骨圧迫を30回です。

乳首と乳首を真ん中を強く押してください。1.2.3.4…、

いいですね~upwardright。はい、次は人工呼吸を2回です。…AEDがきました。

最初に電源を入れてください。そうです。次は、パットを…eye

(ささやきは続く)」

(実技が終わり指導者は)

「(満足げに)よかったですよ。完璧ですsign01

(受講者)

「(汗を拭き拭き)ありがとうございます。自信がつきましたsign03

(指導者 満面の笑顔happy01sign01

え、本当 sign02sign02

多分帰るころには、半分も覚えていないんじゃないかな…bearing

To hear is to forget,

To see is to remember,

To do is to understand,

To find is to use.

「ささやき女将」ならぬ「ささやき指導者」にならないよう、ご用心をsign01

一人でも多くの命を繋ぎたい!そんな想いを届けたい

~集う蘇生の心 ホームページ~

「あなたが起こす奇跡 AEDの先に繋がる命」

 http://www.soseinokokoro.sakura.ne.jp/

« 「保健だより」を見て思ったこと | トップページ | 22人目の走者 »

21人目~30人目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387795/42033328

この記事へのトラックバック一覧です: 21人目の走者:

« 「保健だより」を見て思ったこと | トップページ | 22人目の走者 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31